NHK 大河ドラマ「花燃ゆ」

松下村塾のレギュラー塾生として、出演させて頂いております。

出演が決まり、撮影に入るまでに何ができるだろうと考えた末、
昨年の秋口に、山口県萩市を訪れました。

その土地の、空気を吸い、水を飲み、そこに生活する方々の話を聞き、
現存する塾に触れてみたかった。

松下村塾 発祥の地でもある、玉木文之進 旧宅で出逢った、
NPO萩観光ガイド協会の中村さんは、教えてくれました。

萩に舞う紋白蝶には、吉田松陰先生の魂が宿っているのよ、と。

また来ますと挨拶を交わし、旧宅を後にして、
松陰先生の墓前へと向かうため、坂道を上り始めた、次の瞬間でした。

僕の目前に、突然、一羽の紋白蝶が舞ったのは。

中村さんは仰っていました。

幕末に生きる多くの若者たちを導いた、吉田松陰先生の教えを、
現代の若者たちに伝えていきたい。だから私は、ここに居るの。

誰かの想いと共に、今、ここに立っている。

また、行きます。