最果ての地、紡ぐ、物語。




また会えることを、願って。




日帰りの、故郷より。




信じよう、そう、想う。




Cocco 20th Special Live at 武道館

20年という歳月は、遥か彼方なのだと知った。

それでも、歌だけは残った。

生まれて初めて、大切な方にバラの花を贈った。

Coccoさん、ありがとうございました。




七月七日。

東京逓信病院。

素敵な七夕を、ありがとうございました。




TRASHMASTERS vol.26 - たわけ者の血潮

Photo / Toshiaki Nozawa




芝居やってる間は、現実を忘れられるんだよ。

高田先生が、いつか、そう言ってた。

今なら、少しだけ、分かるような気がする。

あの日も確か、果てを知らないような、空だった。




Kim Kiduk Film - STOP

@ K's cinema

https://www.stop-movie.com/




Photo / Madoka Yamanaka




キム・ギドク  監督作品

STOP

https://www.stop-movie.com/

http://cinefil.tokyo/_ct/17063165

日本公開です。




錦織一清 QTプロジェクト vol.3

三太 かわら版売り

作:松田健次  脚色 / 演出:錦織一清

3月16日(木)〜20日(月・祝)

ニッポン放送  イマジン・スタジオ

ご来場、心よりお待ちしております。

http://event.1242.com/event1/236




その、ずっと、先へ。






BPE.「Acid Waltz」で、福岡にさよならを言った。

場所は、ぽんプラザホールだった。

あれから、5年が経った。

感慨や、気負いは、ない。

ただ、今、がある。


TRASHMASTERS vol.26

たわけ者の血潮

福岡公演 @ ぽんプラザホール

http://www.lcp.jp/trash/




冬の終わりを、探しに往く。






TRASHMASTERS vol.26

たわけ者の血潮

東京公演|2017年2月2日(木)〜12日(日)座・高円寺1
福岡公演|2017年2月18日(土)〜19日(日)ぽんプラザホール

ご来場、心よりお待ちしております。

http://www.lcp.jp/trash/




Kim Ki-duk - STOP(2015)Trailer




それでも、想いのある人でいたい。




或るべき場所に、立ち還り。




おたふく物語

明治座9月公演

2016年9月1日(木)〜25日(日)

http://www.meijiza.co.jp/2016_09/

博多座10月公演

2016年10月5日(水)〜27日(木)

http://www.hakataza.co.jp/lineup/h28-10/

お待ちしております。




稽古の日々、です。

昼寝の猫に、手を合わせる。

そんな、昼下がり。




東京へ、戻ってきました。

八月、夏の盛り。




博多座7月リニューアル記念公演

梅と桜と木瓜の花

お待ち致しております。

http://www.hakataza.co.jp/lineup/h28-7-4/




ヨーロッパ企画 presents ハイタウン2016

中川晴樹 監督作品

オトコノクニ

5月6日 12:15〜 / 8日 12:15〜

http://www.europe-kikaku.com/projects/hi-town2016/




岩井俊二 監督作品

リップヴァンウィンクルの花嫁

3月26日 公開

http://rvw-bride.com/




山口県萩市。

吉田松陰先生の墓前と、松下村塾へ。

新たな出逢いを運んで下さった中村さんにも、心から感謝しています。

萩の皆さん、ありがとうございました。

またお会いできる日まで、お元気で。




鹿児島県知覧町(現・南九州市)。

特別攻撃隊、出撃の地。

その桜並木は、知覧特攻平和会館へと続く。




錦織一清  QTプロジェクト 福岡特別公演

あゝ同期の桜 〜風になった空の男たち〜

錦織一清さんによる、脚色・演出で、2015年に東京で上演された作品です。

この度、その福岡公演に出演させて頂くこととなりました。

このようなご縁と機会を頂き、心より感謝しております。

直接ご連絡頂けましたら、チケットご用意させていただきます。

劇場で、お待ちしております。

http://www.picnic-net.com/stage/03.23sakura.html




Photo / Ayaka Kikuch




映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」

特報

http://rvw-bride.com/




また、ここから、始める。




博多座  石川さゆり 特別公演

三年振りの、博多の舞台。

重ねた年月は、思いのほか、長く、深い。

心新たな期待と、懐かしい景色への躊躇い。

今はただ、静かに。

そして真摯に、舞台と向き合います。

再会を、楽しみにしております。

http://www.hakataza.co.jp/lineup/h27-9/




とくお組「コロッセオ・ミュージカル'80」

6月24日(水)から、座・高円寺1にて上演です。

詳細は、公式サイトをご覧ください。

劇場で、お待ちしております。

http://www.tokuo-gumi.com/colosseo




NHK 大河ドラマ「花燃ゆ」

松下村塾のレギュラー塾生として、出演させて頂いております。

出演が決まり、撮影に入るまでに何ができるだろうと考えた末、
昨年の秋口に、山口県萩市を訪れました。

その土地の、空気を吸い、水を飲み、そこに生活する方々の話を聞き、
現存する塾に触れてみたかった。

松下村塾 発祥の地でもある、玉木文之進 旧宅で出逢った、
NPO萩観光ガイド協会の中村さんは、教えてくれました。

萩に舞う紋白蝶には、吉田松陰先生の魂が宿っているのよ、と。

また来ますと挨拶を交わし、旧宅を後にして、
松陰先生の墓前へと向かうため、坂道を上り始めた、次の瞬間でした。

僕の目前に、突然、一羽の紋白蝶が舞ったのは。

中村さんは仰っていました。

幕末に生きる多くの若者たちを導いた、吉田松陰先生の教えを、
現代の若者たちに伝えていきたい。だから私は、ここに居るの。

誰かの想いと共に、今、ここに立っている。

また、行きます。




岩井俊二監督「花とアリス殺人事件」

本日、2月20日より公開です。

岩井監督、初の長編アニメーション映画。

出演させて頂き、関わらせて頂き、幸せでした。

心から、素敵な作品だと感じています。

ぜひ、劇場で。

http://hana-alice.jp/








山口県萩市、明治維新胎動之地。

松陰神社境内に現存する、松下村塾。

玉木文之進 旧宅で出逢った、NPO萩観光ガイド教会の方は仰っていた。

幕末に生きる多くの若者たちを導いた、吉田松陰先生の教えを、
現代の若者たちに伝えていきたい。だから私は、ここに居るの。

出逢いから、何を受け取り、学び行動し、繋いでゆくのか。

現代を生きる現在の僕に、出来ることを、考える。